フケ 種類

髪の毛の悩みを早わかり!解決方法を伝授します♪

髪の毛の悩みって本当気になって仕方ありませんよね。私も悩んでいるんで色々な解決方法を調べてみたので気軽にチェックしてみてください♪

薄毛対策に!

マイナチュレ

フケの種類は、2種類ある!

目安時間 約 3分

フケは生理的なもので、頭皮の角質が剥がれ出たものです。

どんなに健康な頭皮でも、ちゃんと洗髪していても

フケは出ます。

 

そんなフケにも、種類がある事をご存知でしょうか?

ここで、しっかり把握しておきましょう。

 

 

フケは、「乾性フケ」と「脂性フケ」の2種類に分類される

フケは頭皮の状態を現しており、頭皮の水分量や皮脂量が大きく関係しています。

ちなみに、健康な頭皮から出るフケは小さく、あまり気にならないものです。

 

フケは大きく二つに分けられていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

■乾性フケ

パラパラした乾燥しているフケで、頭皮を触ったりすると肩に落ちてきたりします。

気づいたら、肩周りに落ちていて、頭皮つまり皮膚が乾燥して粉を吹いているような感じです。

 

これは皮脂が足りてないことで起こり、洗浄力が高いシャンプーを使用して皮脂を取り過ぎていたり

生活習慣の乱れやストレスなどにより頭皮環境が悪化している状態です。

シャンプーの回数を減らしたり、シャンプー自体を変えたりすると治るかもしれません。

 

 

■脂性フケ

べたべたして全体的に湿気を帯びており、頭皮にくっついている場合が多く

たまに大きな塊となって落ちてきたり、頭を掻くと爪の中に入ってくることがあります。

このような脂性フケは皮脂の過剰分泌が原因で、頭皮を清潔に保つことが大切です。

 

汚れがたまりやすい頭皮になっており、皮脂が残り過ぎているのかもしれないので、

菌が繁殖し、どんどん頭皮が悪い状態になって抜け毛の原因にもなります。

脂っこい食事を控えたり、お湯で頭皮をよく洗い流すようにしてみましょう。

 

 

簡単に見分けるとすると、自然に落ちてくるか落ちてこないかです。

あと、顔にニキビがあったりすると、同じ皮膚ですから脂性フケになりがちです。

自分がどちらのタイプのフケか判断して改善していきましょう。

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

抜け毛対策は早めが吉♪
マイナチュレ
カテゴリー
最近の投稿
メタ情報