薄毛 遺伝 兄弟でも違う

髪の毛の悩みを早わかり!解決方法を伝授します♪

髪の毛の悩みって本当気になって仕方ありませんよね。私も悩んでいるんで色々な解決方法を調べてみたので気軽にチェックしてみてください♪

薄毛対策に!

マイナチュレ

薄毛体質は遺伝する?兄弟でも違うのはなぜ?

目安時間 約 3分

両親や祖父母が薄毛だったら、自分もゆくゆくはそうなるのか?

髪の毛が薄いのは遺伝するのか?

 

これは、永遠の問題のような気がします。

 

厳密に言うと、「薄毛が遺伝する」のではなく

「髪が薄くなりやすい体質が遺伝する」ということだそうです。

 

 

 

毎日の日常生活により、遺伝の薄毛は阻止できる!

 

顔のパーツや骨格など遺伝は必ずしますが、髪の毛の場合、毎日の生活習慣や環境によって

両親や祖父母が薄毛に悩まれていても、自らは阻止できる可能性は十分にあります。

 

逆に、禿げない家系だから何があっても大丈夫というわけではありません。

もちろん乱れた生活や過度のストレスが続けば、薄毛や抜け毛に悩まされることになるでしょう。

 

ちなみに、母方の祖父が薄毛だと自身も薄毛を引き継いでいる可能性が高いと言われるのは、

母親から受け継ぐ染色体遺伝子と男性ホルモンの感受性の関係によるものだと言われているようです。

このような遺伝的要素があったとしても、もちろん薄毛になっても治らないわけではありません。

 

薄毛になる要因は、両親とともに生活する時の生活習慣の蓄積です。

食生活の習慣が似てきたり、性格が似てきたり、両親と同じ習慣が身に付くのは自然なことですが

それが薄毛が遺伝しているように見えるのではないでしょうか。

 

兄弟・姉妹で違いが出てくるのは、性格や一部の生活習慣の違い、ストレスの違いなどが

大いに影響してくると言われています。

はやり、髪の毛にとって乱れた生活やストレスは大敵ですね。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

抜け毛対策は早めが吉♪
マイナチュレ
カテゴリー
最近の投稿
メタ情報