髪 乾かし方

髪の毛の悩みを早わかり!解決方法を伝授します♪

髪の毛の悩みって本当気になって仕方ありませんよね。私も悩んでいるんで色々な解決方法を調べてみたので気軽にチェックしてみてください♪

薄毛対策に!

マイナチュレ

頭皮や髪を大切に!正しい乾かし方の4つのポイント

目安時間 約 3分

あなたの洗髪後の乾かし方、もしくはヘアケアは合っていますか?

 

髪や頭皮の大切さをわかっているものの、

意外と適当にやっているのが現状です。

 

短い髪が多い男性をはじめ、ロングヘアの女性も

洗髪後の乾かし方ポイントをもう一度確かめてみましょう!

 

 

濡れた髪のキューティクルは傷みやすく、頭皮は菌が繁殖しやすい

髪や頭皮のためには、洗髪後すぐに乾かした方がいいとされており

髪や頭皮のダメージを最小限に考えながらしっかり乾かすのが大事です。

 

ポイントがいくつかありますので、ぜひ参考にして今日から取り組んでみましょう。

 

 

■ドライヤーを使う前のタオルドライは優しく丁寧に!

タオルを使って髪の毛をゴシゴシこするのではなく、そっと頭全体を包んだり、

手で挟み込んで髪の毛や頭皮の水分を吸い取るようにします。

 

ドライヤーは髪を傷めやすいので、なるべく短時間で済むよう

タオルドライはしっかり行いましょう。

 

 

■髪の毛を保護するように洗い流さないトリートメントを使用する

髪の毛をドライヤーの熱から保護するための意味でよく使われています。

 

オイルやミルクタイプなど色々な種類の洗い流さないタイプのトリートメントが出てますので

男女共にぜひ頭皮ではなく毛先から中心につけてみましょう。

 

 

■ドライヤーは髪から15cmほど離す

ドライヤーの熱で、髪の毛や頭皮を傷める場合があります。

常に10cm以上離すように心がけ、ドライヤーは振りながら広範囲に当たるようにしましょう。

 

髪の毛を乾かすのも大事ですが、頭皮を乾かすことにより

菌の繁殖が抑えられ、臭いなどの原因を回避できます。

 

80%くらい乾いたところで、髪と頭皮を落ち着かせるために最後に冷風で仕上げましょう。

 

自然乾燥や濡れたままで寝ると、頭皮の血行や頭皮環境が悪くなり

髪の成長に影響が出てきてしまうかもしれませんので、きちんと乾かして寝ることが大事です。

 

朝からドライヤーを使いスタイリングするときは、ホットはほどほどにして

やはり最後は冷風で髪型を整えるようにしましょう。

 

 

 

 

抜け毛対策は早めが吉♪
マイナチュレ
カテゴリー
最近の投稿
メタ情報