産後 抜け毛 ホルモン

髪の毛の悩みを早わかり!解決方法を伝授します♪

髪の毛の悩みって本当気になって仕方ありませんよね。私も悩んでいるんで色々な解決方法を調べてみたので気軽にチェックしてみてください♪

薄毛対策に!

マイナチュレ

産後の抜け毛は女性ホルモンの影響なのか?

目安時間 約 3分

産後の抜け毛は、ほとんどのママが経験する大きな悩み。

 

たとえば、

・髪を洗っているとき

・くしで髪をとかしているとき

 

「本当に、髪が全て抜け落ちてしまうのではないか?」

と、恐怖におびえるママたちも少なくはないと思います。

 

その原因は、女性ホルモンにあるようです。

 

 

主原因は、産後の女性ホルモンバランスの乱れ

 

女性ホルモンは、「プロゲステロン(黄体ホルモン)」と

「エストロゲン(卵胞ホルモン)」の2種類があります。

 

妊娠していない通常の場合、この2つのホルモンが2週間ごとに交互に優勢な働きを行っています。

ここで、妊娠すると、プロゲステロンが優勢で働く状態が続きます。

 

出産が終わるとまた元のように戻るのですが、その時、エストロゲンの増加が急激に起こるため

身体がそれについていけず、大量の抜け毛など悪影響を及ぼしてしまうのです。

 

また、産後の不規則な生活習慣や骨盤のゆがみなども、バランスを崩す原因と言われています。

 

 

しかし、産後の抜け毛は、半年~1年程度の一時的なものなので、

「このままずっとハゲるんじゃ!?」って心配することはありません。

 

抜け毛が続かないためにも、頭皮に良いシャンプーを選んだり、育児で大変ですが

合間で睡眠や食事をしっかりとるなど、なるべくストレスをためないようにしましょう。

 

 

育毛剤やヘッドスパなどの頭皮ケアやマッサージなど

積極的に取り入れていけば、早く改善されるかもしれませんね。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

抜け毛対策は早めが吉♪
マイナチュレ
カテゴリー
最近の投稿
メタ情報