塩分 摂り過ぎ 髪の毛

髪の毛の悩みを早わかり!解決方法を伝授します♪

髪の毛の悩みって本当気になって仕方ありませんよね。私も悩んでいるんで色々な解決方法を調べてみたので気軽にチェックしてみてください♪

薄毛対策に!

マイナチュレ

塩分の摂り過ぎは髪の毛にも影響がある!

目安時間 約 3分

近年、塩分の取りすぎは体の不調をはじめ、高血圧や

心疾患など生活習慣病になる可能性が高いと言われています。

いびきの原因になるとも判明したそうです。

 

それだけではありません。

実は、髪の毛にも大きな影響があるんです。

 

 

塩分の過剰摂取は発毛の重要要素「IGF-1」の不足につながる

塩分の摂り過ぎ=抜け毛ではないのですが、塩分が血管の老化を促すので全身が血行不良になり

毛根に十分栄養が行かなくなって、髪の毛に影響が出てくる可能性が高いと思われます。

 

まずは、キーワードとなる2つの成分です。

●IGF-1:血行促進や胃酸の調整をしたり、全身の細胞の成長を促すたんぱく質

●CGRP:IGF-1の材料となる物質で、不足すると神経細胞が死んでしまい、知覚神経が減ってしまう

 

適度な塩分は味覚などといった感覚や情報を中核に伝える知覚神経を刺激し、

CGRPを放出してIGF-1を作り出します。

IGF-1が増えれば、細胞の成長が活発になり発毛につながります。

 

 

しかし、塩分を過剰摂取すると…

 

知覚神経への刺激が強すぎるので機能がマヒ

CGRPが不足

IGF-1も減少

全身が不調、血流も悪くなる

頭皮に栄養が届かなくなり、発毛につながらない

 

医学的にも科学的にも証明はされていませんが、こういう結果になってしまうと言われています。

 

 

また、刺激がある香辛料にも脱毛を促す作用があります。

食事のときは漬物の食べ過ぎや塩やしょうゆ、ソースのかけすぎなどに注意をしたがよいでしょう。

 

逆に不足しすぎると、体温が低下し、代謝やエネルギー燃焼が悪くなります。

塩分は、身体や発毛にはある程度必要なので、不足にも過剰にもならないようにしましょう。

 

 

最近は健康ブームにあやかり、減塩を意識した商品が多く出ておりますので

まずは、しょうゆや塩、ソース類など減塩に変えてみるのも良さそうですね。

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

抜け毛対策は早めが吉♪
マイナチュレ
カテゴリー
最近の投稿
メタ情報